O・MI・A・Iという日本独特の文化を深堀り(井の頭千人茶会×お見合い座敷【ご縁茶会】)

JUGEMテーマ:イベント情報

 

先日の続き・・・。

5/6の@みたか井心亭において開催しました

井の頭千人茶会の様子をお伝えいたします。

 

【井の頭千人茶会×紳士淑女のためのお見合い座敷「ご縁茶会】

 

 

「ご縁茶会」を考えたきっかけ・・・。

 

その1「お見合いは江戸から続く文化である」

 

お見合い自体の歴史は古く、とくに江戸時代になって

一般的に「お見合い」という文化が広がったと言われてます。

ただ、当時のお見合いは、本人の意思とは関係なく

家と家同士の結婚だったり、攻略結婚にも利用されていたようです。

皇室から徳川家に嫁いだ「皇女和宮」、豊臣家へ嫁いだ徳川家康の娘「千姫」など

攻略結婚をさせられていたそうな。

ご本人達の意思無しだから色々我慢もあったことかと思いますね。。。

戦後になりようやく、仲人さんらしい世話焼きのご近所さんらが、年頃の男女を紹介したりする

お見合いスタイルになったようです。

 

その2「会場の第一印象が見合いのイメージにぴったりだったから」

みたか井心亭にはじめて足を踏み入れたとき、

お庭が見える大広間の雰囲気が「お見合いにぴったり!」と、

インスピレーションを感じました。

お酒ぬきで、大人な紳士淑女がにこやかに会話する光景が素敵だなぁ・・・と

勝手に妄想。そこからの演出や組み立ては一気にイメージが広がりました★

 

その3「お酒もいいけどいいお茶を飲みながら語らう粋なシーン」

通常のお酒が出るお見合いパーティではなく、まずは「お茶」から・・・。

ただ、井の頭千人茶会のテーマでもある「和文化茶文化を学べる」イベントにしようと。

 

想像どおりの素敵な紳士淑女の皆様に参加いただき和気あいあいとした会場の雰囲気に

大変嬉しく思いました★

また、カップルも成立し、会場のお土産としてお配りした「お茶の苗木」を育てるように

ゆっくり愛を深めていただけたらなぁ・・・来年のグリーンティピクニックは結婚パーティとして

お祝いかなぁ・・・など、今から一人ニヤニヤ妄想をしております。

 

井の頭千人茶会実行委員 代表