お茶の苗木を育ててグリーンティピクニックへ参加しよう★新芽の季節到来

JUGEMテーマ:イベント情報

 

先日のキックオフイベントでは、沢山のお茶の苗木がお客様の元へ★

その後、一回り大きなプランターや地植えなどに植え替えられましたでしょうか?

これからどんどん新芽が成長しますので、楽しみですね♪

また、育て方などでご不明な点などございましたら

お問い合わせフォームよりご連絡いただけたらと思います。

http://senninchakai.com/contact

O・MI・A・Iという日本独特の文化を深堀り(井の頭千人茶会×お見合い座敷【ご縁茶会】)

JUGEMテーマ:イベント情報

 

先日の続き・・・。

5/6の@みたか井心亭において開催しました

井の頭千人茶会の様子をお伝えいたします。

 

【井の頭千人茶会×紳士淑女のためのお見合い座敷「ご縁茶会】

 

 

「ご縁茶会」を考えたきっかけ・・・。

 

その1「お見合いは江戸から続く文化である」

 

お見合い自体の歴史は古く、とくに江戸時代になって

一般的に「お見合い」という文化が広がったと言われてます。

ただ、当時のお見合いは、本人の意思とは関係なく

家と家同士の結婚だったり、攻略結婚にも利用されていたようです。

皇室から徳川家に嫁いだ「皇女和宮」、豊臣家へ嫁いだ徳川家康の娘「千姫」など

攻略結婚をさせられていたそうな。

ご本人達の意思無しだから色々我慢もあったことかと思いますね。。。

戦後になりようやく、仲人さんらしい世話焼きのご近所さんらが、年頃の男女を紹介したりする

お見合いスタイルになったようです。

 

その2「会場の第一印象が見合いのイメージにぴったりだったから」

みたか井心亭にはじめて足を踏み入れたとき、

お庭が見える大広間の雰囲気が「お見合いにぴったり!」と、

インスピレーションを感じました。

お酒ぬきで、大人な紳士淑女がにこやかに会話する光景が素敵だなぁ・・・と

勝手に妄想。そこからの演出や組み立ては一気にイメージが広がりました★

 

その3「お酒もいいけどいいお茶を飲みながら語らう粋なシーン」

通常のお酒が出るお見合いパーティではなく、まずは「お茶」から・・・。

ただ、井の頭千人茶会のテーマでもある「和文化茶文化を学べる」イベントにしようと。

 

想像どおりの素敵な紳士淑女の皆様に参加いただき和気あいあいとした会場の雰囲気に

大変嬉しく思いました★

また、カップルも成立し、会場のお土産としてお配りした「お茶の苗木」を育てるように

ゆっくり愛を深めていただけたらなぁ・・・来年のグリーンティピクニックは結婚パーティとして

お祝いかなぁ・・・など、今から一人ニヤニヤ妄想をしております。

 

井の頭千人茶会実行委員 代表

5/6 @みたか井心亭にて【井の頭千人茶会×徳川鷹狩とお茶の秘密を紐解く会】井の頭公園で家康がどんなお茶を飲んでいたのか?

JUGEMテーマ:イベント情報

 

井の頭公園100周年記念「井の頭千人茶会」キックオフイベント2日目の

5月6日は、みたか井心亭(せいしんてい)にて

徳川・お茶・和菓子アート・江戸文化・お見合い・着付け体験・・・etcなど

盛りだくさんのちょっとユニークな切り口の「茶文化・和文化体験」イベントを開催しました。

 

盛りだくさんなので、いくつかに分けてご紹介します★

 

【井の頭千人茶会×徳川鷹狩とお茶の秘密を紐解く会】

 

 

徳川家康が井の頭公園の湧き水の水質を大層気に入り

鷹狩休憩時によく「茶」を点てたという事から湧き水を家康自らが「お茶の水」と命名した

由緒正しい徳川鷹狩の縁の地であります。

 

そんな徳川縁の井の頭公園ですが、

“当時、井の頭公園で家康がどんなお茶を飲んでいたのだろうか・・・?”

が、とても気になりまして

井の頭検定(通称いのけん)1級合格者である、

井の頭の歴史に詳しい渡邊安浩氏に

調査を依頼し、

当時の歴史背景を逆算し家康が飲んでいたであろう「お茶」を紐解いてもらいました★

 

皆さん、どの産地でどこのお茶だったかご存知でしょうか・・・?

私は近場の狭山とか

徳川の歴史が深い静岡あたりかと思ってましたが、、、

 

正解は「宇治」でした。

 

さらに、当時家康が飲んでいたであろう品種の「お抹茶」も健在しておりました!!

 

創業450年の歴史を誇る「上林春松本店」の「祖母昔(ばばむかし)」であると判明。

 

上林春松本店サイドにも確認しほぼほぼ間違いなさそうです。

 

ちなみに、徳川家康公が上林家の初代の母が仕立てた茶を「ばばちゃ」とこよなく好み、褒美として若森の茶園を賜り、

その茶園で摘まれた茶を「祖母昔」と命名されました。この茶銘は上林家だけに許された由緒ある茶銘。だそうです。

 


井の頭公園100周年にちなみ

徳川家康になりきった気分で味わっていただけたらという思いで

喫茶コーナーの特別メニューとして今回ご提供させていただきました。

https://www.shunsho.co.jp/blog/2017/04/post_546.php

 

せっかくセミナーに申込されたお客様がいらっしゃるので

万が一情報が漏れてしまうのを防ぐために極秘で調査しておりました。

 

偶然にも「井の頭公園の徳川鷹狩のお茶」という切り口で考えた企画ですが

相当数の資料を元に

お茶がご縁で最終的に上林春松本店に辿り着き、

無事にイベントが開催できた事と

渡邊安浩氏に敬意を博したいと思います。

 

 

 

 

5/5_井の頭千人茶会キックオフイベント開催しました

JUGEMテーマ:イベント情報

 

井の頭公園100周年を記念し企画採用された「井の頭千人茶会」キックオフイベントが

5月5日に井の頭恩賜公園西園競技場にて開催されました。

来年の八十八夜に新芽をもちよりみんなでグリーンティピクニックを開催するにあたり

パスポート代わりのお茶の苗木でもある

花粉症に効果のある「べにふうき」と、お茶の王様「やぶきた」の2種類を販売。

沢山のお客様のもとへ送りだすことができました♪

千人茶会なだけに、今後1000人を目標にお茶の苗木をお届けできたらと思います。

 

 

裏千家の先生によるプチお抹茶体験。

 

お茶の苗木がコミュニケーションツールとして

都市農業や食育など、このプロジェクト代表のみなとむすぶ地域活性コミュニティ協会が得意とする

「食と農」のつながりを大切に

井の頭千人茶会プロジェクトを育てていきたいと思ってます。

 

井の頭千人茶会実行委員 代表

みなとむすぶ地域活性コミュニティ協会

 

 

 

 

 

4/30〆切_紳士淑女のお見合い座敷「ご縁茶会」のお知らせ

JUGEMテーマ:イベント情報

 

人と人が巡り会うご縁の席で使われるツールの一つとして「お酒」が思い浮かぶ事が多いかもしれませんが、

まず最初は、お茶でも飲みながらゆったりお話したいなぁ・・・とも思う今日この頃です。

打ち合せや会議でも「お茶」を出される事も多いですし

そう考えると、喉を潤すだけでなく相手をもてなすお辞儀のようなご挨拶と申しますか、

本来お茶は日本人の生活の一部といっても過言ではないのかもしれません。

 

そこで井の頭千人茶会では、

「お茶」がご縁で、人と人とをつなぐ素敵なひとときを作ることができないかと考えまして

紳士淑女のためのお見合い座敷「ご縁茶会」を開催する運びとなりました。

 

【井の頭千人茶会×紳士淑女のためのお見合い座敷「ご縁茶会」】

茶文化和文化をプロから学べるお見合いイベント開催

 

❁日程
5月6日(土)17:00〜19:30(受付16:50〜17:00)

 

❁会場
みたか井心亭(せいしんてい)東京都三鷹市下連雀2丁目10-48

 

❁プログラム
・和装時の立ち居振る舞いなどマナー講座
・室町時代の「闘茶」茶遊び
・プロによる美味しいお茶の淹れ方講座
・こだわりの和菓子スイーツ&お茶飲み比べ(煎茶やお抹茶など数種)フリータイム。楽しくご歓談ください
・茶の苗木のお土産付き♡

詳細・お申し込みはこちら
http://senninchakai.com/info/1519036   4/30申込締切

 

着物希望者の中から先着10名の方に、
参加費とは別で、振り袖一式+着付け料込1500円でサービスいたします(申込時に事前連絡ください)

ご興味のある方はぜひお申し込みください

************************************************************************

<ゲストのご紹介>

ワークショップだけでも大変中身のつまった豪華イベントです。

 

【闘茶講師および急須で淹れるお茶の講師】
■今井久雄日本茶インストラクター協会発起人、著書『愛する「日本茶の本」』など茶業界をリードするお茶のプロ)

 

【和装時の立ち振る舞いやマナーの講師】
高島範子ハクビ京都きもの学院吉祥寺校講師、着付けをはじめ和装時の身のこなしなどレクチャー)


また今回ご用意させていただく和菓子スイーツは

「井の頭公園100周年」のお祝いも兼ねて創業100年以上の老舗和菓子屋の厳選したチョイスや
皆様の仕合わせ(幸せ)を祈った素敵なコンセプトのお菓子をご用意しております。

 

「仕合わせの御黄菓子(しあわせのおきがし)」セレクトby Yellow Yellow

「幸せ」の語源は「仕合わせ」であったといわれています。

古来から日本人は、偶然の巡り合わせやご縁を大切にし、そこに「しあわせ」の在り方を見いだしていたのでありましょう。

このたび、よきご縁がうまれますように願いをこめて、黄色のアーティストYellow Yellow氏セレクトによる「仕合わせの黄色いお菓子」をご用意いたします。

 


「カスドース」長崎県平戸

創業文亀二年 平戸蔦屋

カステラを卵黄にくぐらせ、糖蜜で揚げたこの南蛮菓子は、江戸時代にポルトガル人の宣教師から伝えられたとされています。

当時は贅沢品であった卵や砂糖をふんだんに使った蔦屋の「カスドース」は、殿様だけが食べられる“幻の菓子”と呼ばれ、

明治以降には皇室献上銘菓にもなりました。 http://www.hirado-tsutaya.jp/

 

 

「菜種の里」出雲国・松江

 三英堂

松江藩七代藩主・松平不味公が御好みとされた「菜種の里」は、

春の菜畑を蝶が飛び交う様を表現した打ち物風味ゆかしいお茶席菓子でございます。 http://www.saneido.jp/

 

 

「SUN RAY/太陽光線」オランダ・Sweet Hiradoプロジェクト

 INAMATT

オランダのアーティスト INAMATTと平戸の老舗和菓子店の共作による創作御菓子。

小さなオレンジのロリポプ、ピンヤム村の私たちの庭のチューリップの雄しべにインスパイアされた飴菓子。 http://sweethirado.com/

5/5!「井の頭千人茶会Green Tea Picnicキックオフイベント」開催します

JUGEMテーマ:イベント情報

JUGEMテーマ:日記・一般

 

井の頭恩賜公園100周年をお祝いし
「井の頭 千人茶会 Gree Tea Picnic」キックオフイベントを開催!
http://www.senninchakai.com/

 

【井の頭千人茶会 Green Tea Picnic キックオフイベント】

お茶の苗木を育てて来年グリーンティピクニックを開催しよう♪

 

■開催日:2017年5月5日(祝)11:00〜17:00 小雨決行

■会 場:井の頭恩賜公園西園競技場広場
(三鷹の森フェスティバル開催)

●井の頭千人茶会 Green Tea Picnic のパスポートがわりの「お茶の苗木」を販売します!
●その他 お茶にまつわるプチワークショップ、物販等

■入場料:無料

■問い合わせ先:井の頭千人茶会実行委員事務局
(みなとむすぶ地域活性コミュニティ協会)
TEL:03-5927-9275
問い合わせフォームよりどうぞ
http://senninchakai.com/contact


#井の頭公園 #井の頭千人茶会 #greentea #tokyo #picnic #park #tokugawa #歴史 #maccha #sweets

 

井の頭恩賜公園100歳記念ウィークの開催について_井の頭千人茶会キックオフイベント開催

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:イベント情報

 

 

「井の頭恩賜公園100歳記念ウィークの開催について

 

「井の頭千人茶会 Green Tea Picnic」は、

井の頭公園100周年を記念し一般公募により採用されたプロジェクトです。

井の頭恩賜公園100歳記念サイトにも詳しく紹介されています。

http://inokashirapark100.com/info100th/

 

ポスターチラシなども公園内の案内事務所などに

置かれているかと思いますので、是非お手に取ってご覧ください。

★5/5(井の頭公園西園競技場_三鷹の森フェスティバル内)、

5/6(みたか井心亭)にてキックオフイベント開催です!

詳しくはこちらよりどうぞ!

http://senninchakai.com/free/20170226

 

sennin_170412.jpg

御江戸鷹狩井の頭千人茶会 ポスター(PDF)

 

飲むための「お茶」を育てる事で、人と人、人と街を結ぶコミュニケーションツールに!

JUGEMテーマ:イベント情報

JUGEMテーマ:日記・一般

 

お茶の苗木を育てて来年の八十八夜に新芽をもちよりグリーンティピクニックを開催しよう!

 

井の頭公園100周年を記念し一般公募により採用された

「井の頭千人茶会 Green Tea Picnic」プロジェクト。

 

井の頭公園100周年をお祝いし「井の頭千人茶会Green Tea Picnic」キックオフイベントを開催。

公園内に徳川鷹狩の休憩時に家康がよく「茶」を点てたといわれる湧き水(お茶の水)があり、

「お茶」をキーワードに日本文化と街と人をお茶でむすぶ「茶文化・和文化コミュニティ」を発足。

 

飲むための「お茶」を

逆転の発想で

育てる事で、人と人、人と街を結ぶコミュニケーションツールに!

 

お茶の苗木をみんなで育てて、来年、新芽を持ち寄り八十八夜にグリーンティピクニックを企画。

茶ノ木はプランターでも育てられるので、自宅で茶摘みやオリジナルティ作りなど子どもから大人まで楽しむ事ができ

食育や都市農業にも繋げていきたいと考えている。

 

また5/5に「井の頭千人茶会 Green Tea Picnic」キックオフイベントを開催。

来年のグリーンティピクニックのパスポートがわりになる「茶の苗木」の販売をはじめ

5/6には、みたか井心亭にて室内型の「茶文化和文化」体験型イベントも開催する。

詳しくは、HP、Facebookよりどうぞ。

http://senninchakai.com/free/20170226

 

井の頭千人茶会公式Facebook  

https://www.facebook.com/senninchakai/

 

井の頭千人茶会公式twitter  

https://twitter.com/senninchakai/

 

井の頭千人茶会_お茶の苗木の先行予約を開始します!

JUGEMテーマ:イベント情報

【お茶の苗木を育ててGreen Tea Picnicに参加しよう!】

Green Tea Picnicを開催すべく

5/5の井の頭公園西園競技場にて

やぶきた」と「べにふうき」の

2種類のお茶の苗木販売を予定してます。

 

 今回、花粉症に効果が高いといわれている

べにふうき」の苗が数に限りがあるため

特別に4/15まで先着15名様分のみ先行予約申込をさせていただく予定です。

(やぶきた、べにふうき共に1本@1000円になります)

やぶきたをご希望の方も予約申込可能です。 

お申し込みは、「苗木先行予約の件」と記載してこちらのフォームよりお申込みください。

追ってこちらよりメールにて返信させていただきます。

 http://senninchakai.com/contact

5/5,5/6井の頭千人茶会キックオフイベント開催!

JUGEMテーマ:イベント情報

 

井の頭恩賜公園100周年をお祝いし

「井の頭 千人茶会 Gree Tea Picnic」キックオフイベントを5月5日(祝)、6日(土)の2日間開催!

 

【お茶の苗木を育てGreen Tea Picnic を開きましょう】

お茶の苗木を育てて、新芽を持ち寄り、

八十八夜にグリーンティピクニックで皆でお茶会をしましょう! 

※お茶はツバキ科なので、冬には可愛いツバキの花が咲きます。プランターでも十分育ちますので、虫が苦手な方はプランター栽培をおすすめします。霜や雪などの寒さに弱いので、日当りの良い室内でしたらプランター栽培が適してます!春から夏頃まで新芽が取れますので、お家でプチ茶摘みも楽しめます★

 toshinougyou.jpg

 【井の頭千人茶会キックオフイベント_5/5の詳細】

 

開催日:2017年5月5日(祝)11:00〜17:00 小雨決行

会 場:井の頭恩賜公園西園競技場広場 地図(三鷹の森フェスティバル開催)

入場料:無料

井の頭千人茶会 Green Tea Picnic のお茶の苗木を販売します!

その他 お茶にまつわるプチワークショップ、物販等

 

問い合わせ先:井の頭千人茶会実行委員事務局((一社)みなとむすぶ地域活性コミュニティ協会)

TEL:03-5927-9275

問い合わせ:問い合わせフォームよりどうぞ

 

【井の頭千人茶会 by三鷹井心亭_5/6の詳細】

 

開催日:2017年5月6日(土)9:50〜19:30 

会 場:三鷹 井心亭  東京都三鷹市下連雀2-10-48 全館禁煙

入場料:各講座やワークショップは事前チケット申込購入

 

5/6(土)は、徳川・お茶・和菓子アート・江戸文化お見合い体験など・・・etc

全く新しい切り口の「茶文化♥和文化が学べる」 体験型室内イベントを開催!

その他、

徳川家康が鷹狩休憩時に井の頭公園で

飲んでいたであろう「お茶」や特別セレクトの「和菓子スイーツ」など

喫茶コーナーで楽しめます。
 

【歴史を学ぶ会】

お茶の水.jpg

井の頭千人茶会 × 徳川と井の頭の歴史講座
「徳川鷹狩 × 井の頭の湧き水と「お茶」の秘密を紐解く会」

 

徳川鷹狩縁の井の頭の歴史と、

公園内に家康命名の湧き水(お茶の水)で当時家康はどんな「茶」を飲んでいたのか調査解説。

■講師
渡邊 安浩<チームあか井の(井の頭公園検定1級合格者)>

 

<午前の部>
10:00〜11:00(9:50受付会場)
<午後の部>
15:00〜16:00(14:50受付会場)

 

参加費1000円_事事前申込チケット制 

<申込はこちらから>
http://ptix.co/2n3rO9D 

<事務局へ直接メール申込&お振込も承ります>

http://senninchakai.com/contact

----------------------------------------------------------

【和菓子の原型のルーツと和菓子アートにふれる会】


井の頭千人茶会 × 和菓子アートスイーツ「Sweet Hirado」

「和菓子に革命を起こした平戸より
オランダ人アーティスト×歴史ある和菓子職人のコラボレーション」

■Sweet Hiradoの紹介

IMGM0504.JPGIMGM0507.JPGNOV03_010.jpgNOV03_031.jpgNOV03_122.jpgNOV03_485.jpg

「南蛮菓子の渡来」が現在でも食べられている和菓子の原型のルーツといわれている。

砂糖が江戸時代に使われるようになってから、和菓子が大きく発展し、

現在食べられている和菓子の多くは、江戸時代に誕生したとも言われている・・・

 

和菓子は、

古来より外来文化の影響を受けつつ発展し、菓銘や意匠、季節などに創意工夫を凝らした
デザイン性豊かな日本人の美意識の高さが垣間みれる、

繊細でとても感受性豊かな食べる芸術作品なのである。

 

「Sweet Hirado」は、
オランダ人海外アーティストと和菓子の原型のルーツといわれる
「平戸」の歴史文化を受け継ぐ和菓子職人による
100年先の未来を作る和菓子アートプロジェクトである。

 

2016年、オランダ在住の2組のクリエーター、

INA-MATT(イナマット) と

Roosmarijn Pallandt(ローズマライン パランド)を平戸に招き

平戸の伝統、文化、自然を実際に体験し、菓子職人、三川内焼職人と共に新しい菓子文化を創作。

 

これが、”Sweet Hirado・東西百菓之図”である

■講師
大地 千登勢<C& 代表 アーティスト・キュレーター。Sweet Hiradoプロデューサー>

 

<午前の部>(先着申込30名)
11:15〜12:15(11:10受付会場)
<午後の部>(先着申込30名)
13:30〜14:30(13:20受付会場)
 

Sweet Hiradoオリジナル和菓子スイーツと煎茶付


●参加費:3000円_事前申込チケット制 

<申込はこちらから>
http://sweethirado.peatix.com

<事務局へ直接メール申込&お振込も承ります>

http://senninchakai.com/contact

----------------------------------------------------------

【プロから学ぶ お見合いと江戸文化を体験する会】

紳士淑女のためのお見合い座敷「ご縁茶会」
〜見合いは江戸から続く和文化〜

見合いイメージ写真2.jpg

井の頭千人茶会 × 紳士淑女のお見合い座敷「ご縁茶会」
プロ直伝!和装マナーと江戸文化を学びお見合い体験をしてみよう!


井の頭千人茶会夕方の部は、江戸時代から続くお見合いの歴史や和装でのマナーも学べ

室町時代に流行った「闘茶」というお遊びもたしなみます。

また、選りすぐりの目にも美しい「和菓子スイーツ」と極上の美味しいお茶をいただきながら

皆さんで歓談をお楽しみください。

更に、お茶の苗木のお土産つき。来年、新芽をもちよりみんなでグリーンティピクニックを開きましょう!

文化的で紳士淑女のみなさまの粋で大人な特別なひとときをお届けしたいと思います。

 

前売りチケット制です。
お席に限りがあるため、お早めにお申し込みください。
http://goenchakai.peatix.com/

 <夕方の部>

17:00〜19:30(16:50受付会場)

・和装時のお見合いマナー講座

・室町時代の「闘茶」のお遊び&プロによる美味しいお茶の淹れ方講座

・寄り選り和菓子スイーツ数種類&極上茶数種類飲み比べ

・茶の苗木のお土産付き

 

◾和装マナー講師:ハクビ京都きもの学院

 ◾闘茶及びお茶の淹れ方講師:日本茶インストラクター協会

 

<参加条件>(定員先着20名)

男性:20代〜50代の独身男性 
ドレスコードスーツ or 和服 (Gパンなどカジュアルな服装はNG)
参加費:6000円_事前申込チケット制 

 *********************************************

女性:20代〜50代の独身女性(定員先着20名)
ドレスコードフォーマル or 和服 (Gパンなどカジュアルな服装はNG)
参加費:5000円_事前申込チケット制 

<申込はこちらから>
http://goenchakai.peatix.com/

<事務局へ直接メール申込&お振込も承ります>

http://senninchakai.com/contact

 

当日着付けが必要な方は、男性も女性も事前に事務局までお問い合わせください。
事前申請着付け料:1500円で承ります。

ヘアメイクは各自でお願い致します。

問い合わせ:問い合わせフォームよりどうぞ
http://senninchakai.com/contact

問い合わせ先:井の頭千人茶会実行委員事務局((一社)みなとむすぶ地域活性コミュニティ協会)

TEL:03-5927-9275

 

主催:井の頭千人茶会実行委員会 

企画運営プロデュース:みなとむすぶ地域活性コミュニティ協会 

協力後援:みたか都市観光協会

 ●Special Thanks:井の頭千人茶会有志スタッフ/ハクビ京都きもの学院 /日本茶インストラクター協会 /ICU茶道部 /&C. 大地千登勢 /yellow Yellow /吉祥寺カヤシマ /(株)瑠璃