井の頭千人茶会「世界の茶文化研究室」ワークショップ@縁起物の「大福茶」を生葉から手作りしよう

JUGEMテーマ:イベント情報

「世界のお茶」にまつわるコトやモノを学んで体験するワークショップを定期的に開催しております

「世界の茶文化研究室」。

 

新年最初のテーマは、お正月にふさわしく大変縁起のよい「大福茶」を

特殊加工保存した「生葉」から製茶作りをして手作りの「大福茶」作りを行いました。

日本のお正月の食文化としておせちやお雑煮を食べる習慣がありますが、

お茶の世界でも、平安時代から伝わるお正月に飲むと大変縁起がよい

大福茶」と呼ばれるお茶があります。

1年の幸せと無病息災を願って

今回、大変貴重な新芽を特殊加工して保存した生葉を用意したので

「大福茶」を製茶から手作りし

みんなで1年の幸せを祈り大福茶を手作りしました(╹◡╹)

 

結び昆布と小梅を入れてまた味わい深いお茶が完成。

丁寧に時間をかけて手もみしたお茶は、お湯をそそぐとリーフがひらきとても綺麗です。

手もみ途中で、一旦飲んでみて「まだまだ青っぽい香り」でしたが

乾燥を続け完成したお茶は苦みと旨味と香りのバランスが良くなり

やはり丁寧に手もみと乾燥を繰り返したお茶はとても美味しいと皆さんビックリしてました。

普段何気なく口にしているお茶も大変繊細な作業を繰り返して作られる事を知る事で

日本茶の奥の深さを改めて知る事ができればと思います。

また定期的に様々な「お茶」のワークショップを企画して茶文化和文化の文化啓蒙の発展発信の橋渡しができればと思います★

 

2018.01.06

「井の頭千人茶会 Green Tea Picnic 2018」始動!

 

JUGEMテーマ:イベント情報

新年明けましておめでとうございます。

 

井の頭千人茶会プロジェクトを2016年に立ち上げて
今年で早2年目突入です。
一過性の茶会イベントではなく
丁寧にじっくりプロジェクトとして
お茶の苗木と共に皆さまとじわじわ育てた「お茶」をキーワードに街と文化をつなぐプロジェクト。

みんなで作る参加型の茶会こそ
井の頭千人茶会のコミュニティです(╹◡╹)

 

2018年は約束通り八十八夜にいよいよ井の頭公園で茶会を皮切りに開催出来る事を本当に嬉しく思ってます。

大事に苗木を育てて頂いている皆さまをはじめ、お茶好きの方や和文化茶文化に興味がある方、
なんか面白そうだなぁと思って頂いている方も
楽しい気分で参加頂ける井の頭公園らしく
開けたピクニック茶会にする予定です★

皆さまと共に素敵な2018年にできたら嬉しいです
本年も引き続き沢山の応援宜しくお願いいたします!

井の頭千人茶会実行委員会

2018年1月吉日

てん茶作りの農家さん@和束_レポートその1

初夏に遡りますが、

お抹茶の元になるてん茶作りをしている

茶農家さんを訪ね民泊もいたしました。

お抹茶にひく前のてん茶をそのまま

煎茶のように頂くという贅沢で大変美味しいお茶でした。

続く


10/7,8スポーツ博覧会東京2017@井の頭公園西園で出展いたしました!


東京都主催のスポーツ博覧会2017に

井の頭千人茶会もブース出展いたしました★

お天気が危ぶまれましたが後半晴れて

皆さん元気いっぱい様々なスポーツを楽しまれておりました!

徳川家康が鷹狩り休憩時に

よく茶を点てた井の頭公園で

我々ブースは、お茶の苗木販売と

お抹茶一服体験も開催しました★


自分で点てたお茶は美味しくいただけたかと思います(^^)

沢山の皆さまとお会いできた事に感謝いたします!

井の頭千人茶会Green Tea Picnic実行委員


井の頭千人茶会9月のイベント情報(9/24@井の頭公園西園第28回三鷹国際交流フェスティバルにて出展)

JUGEMテーマ:イベント情報

第28回三鷹国際交流フェスティバルに出展します。

日時  9月24日(日)小雨決行 午前10時〜午後3時30分
会場  井の頭恩賜公園西園文化交流広場及び野球場周辺
主催  公益財団法人三鷹国際交流協会
共催  三鷹青年会議所
後援  三鷹市

三鷹国際交流協会における様々な国際交流の活動をはじめ様々な外国籍の方が一同にあつまる祭典です。

みたか都市観光協会様とご一緒に「井の頭千人茶会プロジェクト」も出展する予定です。

 

この機会に、ぜひ多くの外国人の方にも「井の頭千人茶会プロジェクト」の活動を知っていただき

日本の茶文化に触れ、みんなで茶の苗木を育てて→来年のグリーンティピクニックで

井の頭公園で一緒にお茶をたしなみたいですね★

 

色んな国の文化を見て聞いて味わえる楽しいイベントなので是非遊びにいらしてください★

▼イベントチラシはこちらをどうぞ

http://mishop.jp/files_data/event_file/e05539_0.pdf

 

#井の頭千人茶会 #茶ノ木販売 #三鷹 #mishop #三鷹国際交流フェスティバル  #tokyo #greentea #project #tea #井の頭千人茶会#家庭菜園 #都市農業

井の頭千人茶会9月のイベント情報(9/17@コピス吉祥寺マルシェにて注目の茶品種苗木販売)

JUGEMテーマ:イベント情報

「井の頭千人茶会 Green Tea Picnic」のパスポートがわりの

「お茶の苗木」をコピス吉祥寺のGREENINGマルシェにて販売させていただきます!

今回も、なかなか流通してない注目の希少茶品種を取り揃えます。

 

日時2017年9月17日(日)1日のみ出店(10:00〜17:00)

場所コピス吉祥寺A館1階コンコース通路(屋根があるので安心です♪雨天決行)

 

コピス吉祥寺GREENINGマルシェにてお待ちしております!

数量限定ですが、珍しい希少種品種の苗木を販売いたします★

 

まだまだ残暑で苗木が成長しますので是非プチ茶摘みをお楽しみください。

メールフォームより事前予約で取り置きもいたします!必要であれば9/15までにご連絡ください。

 

  ▼お問い合わせ、苗木取り置き等の事前予約はこちらよりどうぞ
http://senninchakai.com/contact

 

【販売予定の苗木の品種紹介】

 

New山の息吹:緑の山々の新緑の風を思わせる爽やかなイメージと新たな息吹が茶業界に起こることを祈って命名された新品種の銘茶が仲間入り。甘く軽やかな爽やかな香気に渋み少なく旨味が充分。

 

やぶきた:煎茶の8割がやぶきた種といわれている旨味香りのバランスが良い大変飲みやすい品種。丈夫で育てやすい。

おくひかり:高い香気と豊かな旨味に渋みがほどよく調和したまろやかな味が特徴。一煎目はややぬるめのお湯で。濃緑色の水色も楽しめる。中国の品種とやぶきたの交配。

べにふうき:花粉症などのアレルギー抑制が高く、元々紅茶を作る品種として開発。紅茶にしても美味しい。

香駿:その名の通り香りのお茶といわれ、香味豊かで爽やかなアジアンハーブティや花のような香りを連想させる他の煎茶にはない個性的な特徴がある。希少品種。「くらさわ」と「かなやみどり」の交配

 

20139966_1377338905719989_998636008188633384_n.jpg

#井の頭千人茶会 #茶ノ木販売 #吉祥寺 #マルシェ  #武蔵野市  #kichijyoji   #tokyo #greentea #project #tea #井の頭千人茶会#家庭菜園 #都市農業

 

井の頭千人茶会Green Tea Picnic

7/8sat-7/9sun「池袋西口東京芸術劇場広場」@ぶくろマルシェにて希少種茶の苗木販売します♪

 

JUGEMテーマ:イベント情報

 

 

今回は、池袋西口東京芸術劇場広場の「ぶくろマルシェ」にて

やぶきた以外に大変珍しい希少種の茶の苗木も販売します。

数量限定のため是非お早めにどうぞ!

井の頭千人茶会Green Tea Picnicのパスポートかわりのお茶の苗木を販売★

 

プランターでも地植えでも栽培可能な
お茶の苗木を皆で育てて来年八十八夜に井の頭公園でグリーンティピクニックを開催しましょう♪ 

日時:7/8 sat-7/9 sun AM11:00〜PM17:00

 

会場:池袋西口東京芸術劇場@ぶくろマルシェ

【販売予定の品種のご紹介】

●やぶきた:煎茶の8割がやぶきた種といわれている旨味香りのバランスが良い大変飲みやすい品種

●おくひかり:高い香気と豊かな旨味に渋みがほどよく調和したまろやかな味が特徴。一煎目はややぬるめのお湯で。濃緑色の水色も楽しめる。

●べにふうき:花粉症などのアレルギー抑制が高く、元々紅茶を作る品種として開発。紅茶にしても美味しい。

●香駿:特徴ある香りを好む方にオススメ。やぶきたとの違いに誰もが分かる香味豊かで爽やかなアジアンハーブティや花のような香りを連想させる。希少品種。

 


▼お問い合わせ、苗木取り置き等の事前予約はこちらよりどうぞ
http://senninchakai.com/contact

 

#井の頭千人茶会 #茶ノ木販売 #豊島区 #池袋 #池袋西口芸術劇場 #ぶくろマルシェ #ikebukuro  #tokyo #greentea #project #tea #井の頭千人茶会#家庭菜園 #都市農業

お茶の苗木を育ててグリーンティピクニックへ参加しよう★新芽の季節到来

JUGEMテーマ:イベント情報

 

先日のキックオフイベントでは、沢山のお茶の苗木がお客様の元へ★

その後、一回り大きなプランターや地植えなどに植え替えられましたでしょうか?

これからどんどん新芽が成長しますので、楽しみですね♪

また、育て方などでご不明な点などございましたら

お問い合わせフォームよりご連絡いただけたらと思います。

http://senninchakai.com/contact

O・MI・A・Iという日本独特の文化を深堀り(井の頭千人茶会×お見合い座敷【ご縁茶会】)

JUGEMテーマ:イベント情報

 

先日の続き・・・。

5/6の@みたか井心亭において開催しました

井の頭千人茶会の様子をお伝えいたします。

 

【井の頭千人茶会×紳士淑女のためのお見合い座敷「ご縁茶会】

 

 

「ご縁茶会」を考えたきっかけ・・・。

 

その1「お見合いは江戸から続く文化である」

 

お見合い自体の歴史は古く、とくに江戸時代になって

一般的に「お見合い」という文化が広がったと言われてます。

ただ、当時のお見合いは、本人の意思とは関係なく

家と家同士の結婚だったり、攻略結婚にも利用されていたようです。

皇室から徳川家に嫁いだ「皇女和宮」、豊臣家へ嫁いだ徳川家康の娘「千姫」など

攻略結婚をさせられていたそうな。

ご本人達の意思無しだから色々我慢もあったことかと思いますね。。。

戦後になりようやく、仲人さんらしい世話焼きのご近所さんらが、年頃の男女を紹介したりする

お見合いスタイルになったようです。

 

その2「会場の第一印象が見合いのイメージにぴったりだったから」

みたか井心亭にはじめて足を踏み入れたとき、

お庭が見える大広間の雰囲気が「お見合いにぴったり!」と、

インスピレーションを感じました。

お酒ぬきで、大人な紳士淑女がにこやかに会話する光景が素敵だなぁ・・・と

勝手に妄想。そこからの演出や組み立ては一気にイメージが広がりました★

 

その3「お酒もいいけどいいお茶を飲みながら語らう粋なシーン」

通常のお酒が出るお見合いパーティではなく、まずは「お茶」から・・・。

ただ、井の頭千人茶会のテーマでもある「和文化茶文化を学べる」イベントにしようと。

 

想像どおりの素敵な紳士淑女の皆様に参加いただき和気あいあいとした会場の雰囲気に

大変嬉しく思いました★

また、カップルも成立し、会場のお土産としてお配りした「お茶の苗木」を育てるように

ゆっくり愛を深めていただけたらなぁ・・・来年のグリーンティピクニックは結婚パーティとして

お祝いかなぁ・・・など、今から一人ニヤニヤ妄想をしております。

 

井の頭千人茶会実行委員 代表

5/6 @みたか井心亭にて【井の頭千人茶会×徳川鷹狩とお茶の秘密を紐解く会】井の頭公園で家康がどんなお茶を飲んでいたのか?

JUGEMテーマ:イベント情報

 

井の頭公園100周年記念「井の頭千人茶会」キックオフイベント2日目の

5月6日は、みたか井心亭(せいしんてい)にて

徳川・お茶・和菓子アート・江戸文化・お見合い・着付け体験・・・etcなど

盛りだくさんのちょっとユニークな切り口の「茶文化・和文化体験」イベントを開催しました。

 

盛りだくさんなので、いくつかに分けてご紹介します★

 

【井の頭千人茶会×徳川鷹狩とお茶の秘密を紐解く会】

 

 

徳川家康が井の頭公園の湧き水の水質を大層気に入り

鷹狩休憩時によく「茶」を点てたという事から湧き水を家康自らが「お茶の水」と命名した

由緒正しい徳川鷹狩の縁の地であります。

 

そんな徳川縁の井の頭公園ですが、

“当時、井の頭公園で家康がどんなお茶を飲んでいたのだろうか・・・?”

が、とても気になりまして

井の頭検定(通称いのけん)1級合格者である、

井の頭の歴史に詳しい渡邊安浩氏に

調査を依頼し、

当時の歴史背景を逆算し家康が飲んでいたであろう「お茶」を紐解いてもらいました★

 

皆さん、どの産地でどこのお茶だったかご存知でしょうか・・・?

私は近場の狭山とか

徳川の歴史が深い静岡あたりかと思ってましたが、、、

 

正解は「宇治」でした。

 

さらに、当時家康が飲んでいたであろう品種の「お抹茶」も健在しておりました!!

 

創業450年の歴史を誇る「上林春松本店」の「祖母昔(ばばむかし)」であると判明。

 

上林春松本店サイドにも確認しほぼほぼ間違いなさそうです。

 

ちなみに、徳川家康公が上林家の初代の母が仕立てた茶を「ばばちゃ」とこよなく好み、褒美として若森の茶園を賜り、

その茶園で摘まれた茶を「祖母昔」と命名されました。この茶銘は上林家だけに許された由緒ある茶銘。だそうです。

 


井の頭公園100周年にちなみ

徳川家康になりきった気分で味わっていただけたらという思いで

喫茶コーナーの特別メニューとして今回ご提供させていただきました。

https://www.shunsho.co.jp/blog/2017/04/post_546.php

 

せっかくセミナーに申込されたお客様がいらっしゃるので

万が一情報が漏れてしまうのを防ぐために極秘で調査しておりました。

 

偶然にも「井の頭公園の徳川鷹狩のお茶」という切り口で考えた企画ですが

相当数の資料を元に

お茶がご縁で最終的に上林春松本店に辿り着き、

無事にイベントが開催できた事と

渡邊安浩氏に敬意を博したいと思います。